ヤフーwifi

ヤフーwifiは、「月額料金の安さ」と「エリアの広さ」が魅力!

イメージ画像01ヤフーwifiがいいと口コミでどんどん人気が上がっていているようですね。私も利用していますけど、いいですよ♪

 

2015年現在、ポケットwifiはWiMAXとワイモバイルの2強となっています。ドコモやauも独自に出していますが、料金が高く、この2つの端末が人気があります。

 

2014年までは、探せば月額2000円〜3000円前後の端末がありました。キャンペーンなどでも、短期的に安く契約できる端末が発売されることもあり、こういったポケットwifiを探すことが、安くwifiを利用するコツでもありました。

 

しかし、2015年になると、ポケットwifiの月額料金は軒並み値上がりし、現在では月額4000円前後の端末が主流かと思います。何とか月額3000円ぐらいの機種はないかなと探していたところ、ヤフーwifiがいいと友達に教えてもらい、契約しました。

 

ポケットwifiと言えば、電波が入るかどうかがとても気になるところ。でもヤフーwifiなら…

 

ヤフーwifiはワイモバイルなのでLTE機能が標準装備!
ヤフーwifiのLTE機能は、無料で利用可能!
ヤフーwifiのLTE機能は、ソフトバンクの携帯の電波を利用しているので、日本全国の人口カバー率はなんと99%!
料金は、安い方なら、月額3000円程度と業界最安値級!
ソフトバンクのスマホを利用していれば、スマホ代が安くなる可能性も!

 

あくまで私の所感ではありますが、これだけのメリットがあり、非常に満足して利用することが出来ています。

 

イメージ画像02その他にも、ヤフーwifiを利用することのメリットは、今のwifi業界の状況を知ることで、より感じることが出来ます

 

2014年までは、WiMAXを好むユーザーが多くいました。その理由は、ヤフーwifi含め、ワイモバイル製品の容量制限。ワイモバイルは1か月7GBの通信でiPhoneのように制限がかかります。

 

スマホならまだしも、パソコンのインターネットで制限がかかれば、とても不便です。なので、容量制限を避けて、ワイモバイルからWiMAXに乗り換えるユーザーがたくさんいました。

 

しかし、2015年2月20日から、WiMAXにも原則的に容量制限がスタート。反対にヤフーwifi含めワイモバイル製品には、容量制限を無料で2年間何度でも解除できる端末が登場。容量制限ということでの優劣は、2015年に入り、撤廃されたと言っても過言ではありません。

 

そもそもWiMAXには、LTE機能は標準ではついていません。オプションでの利用となっており、利用できるのは一部の機種。さらに、利用には月額1005円の追加料金がかかります。つまりWiMAXでLTEを利用すれば、月額料金がとても高くつきます。しかし、ヤフーwifi含めワイモバイル製品は、LTE機能は標準装備で利用無料です

 

なので、

 

ポケットwifiを、安い月額料金で、広いエリアで利用したい
月額3000円程度の安いwifiを探していた
地方に住んでいるので、ポケットwifiのエリアが網羅されているのか、不安
都市部に住んでいるけど、屋内やビル街でWiMAXの電波が届かないと感じることが多く、電波に長けているワイモバイルに乗り換えようと思っていた
とにかくエリア重視!ポケットwifiで電波が入らない時に、とてもストレスを感じる

 

こんな方にぴったりですよ。

ヤフーwifiのLTE機能の威力は絶大!トンネルの中でも電波が入る!

イメージ画像03LTE機能がついているヤフーwifiは、ソフトバンクの携帯の電波を利用してインターネット通信することが可能なので、利用できるエリアがとても広く、日本全国の人口カバー率が99%と言われています

 

地方にお住まいの方も、これだけのエリアを網羅しているのなら、安心して利用することが出来ます。

 

また、LTE機能の威力は、地域的なことだけでなく、屋内や地下、動いている乗り物の中でも感じることが出来ます

 

ポケットwifiの電波は、屋内では届きにくいと聞いたことがあるかと思いますが、LTE機能がついていると、屋内や地下、動いている乗り物の中でも電波をキャッチしやすくなり、なんと電車のトンネルの中でも電波が入る、なんてケースも私は経験しています

 

携帯電話なら、屋内や地下でも、電波が届くときは届きます。LTEは携帯の電波を利用しているので、電波が届くのです。

 

となると、ヤフーwifiなら、利用できる場所が圧倒的に広がり、地下の喫茶店で打ち合わせ、なんて時にも、WiMAXなら電波が入らない時にも、ヤフーwifiなら電波が入る、なんてケースが多くなります。

ヤフーwifiは選べる2種類!

イメージ画像04ヤフーwifiは、現在2つの端末から選ぶことが出来ます。303WHと305ZTという端末になります

 

303WHは、月額3000円程度の安い利用料金が魅力。この安い利用料金でLTE機能も無料で利用できるので、広いエリアでのインターネット通信が可能になります。ただし、1か月7GBの容量制限がありますので、動画やゲームの利用は、通信量を見ながら利用することをおすすめします。

 

(普通のインターネットの閲覧やメールの送受信では、頻繁にインターネット通信する方でも、1か月7GBに到達することはまずありません。動画とゲームだけ注意です。)

 

305ZTは、月額4000円程度の利用料金になりますが、LTE機能は標準装備で、利用無料できるので、広いエリアで利用することが出来ます。さらには、容量制限の解除が2年間何度でも無料で出来るという機能がついています。動画とゲームを利用する方や、制限によるストレスを回避したいという方は、こちらの端末の方が無難かもしれません。また、Tポイント7000ポイントプレゼントの特典もついています。

 

安さ重視の方・普通のインターネット通信とメールの送受信がメイン303WH
動画・ゲームを利用するので、制限解除無料を付けておきたい305ZT

 

という選択をおすすめします。

ヤフーwifi 303HW
ヤフーwifi画像 即日発送可能
・電波:ワイモバイル
・初期費用:3,240円
・一か月の利用料金:2,962円(税込)
※7か月目からヤフープレミアム代別途必要
・LTE利用:無料
・容量制限有り(1か月7GB)

【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら
ヤフーwifi 305ZT
ヤフーwifi画像 即日発送可能
・電波:ワイモバイル
・初期費用:3,240円
・一か月の利用料金:3,992円(税込)
・LTE利用:無料
・容量制限の解除が2年間無料
Tポイント7000ポイントプレゼント

ヤフーwifi 305ZTはこちら

QLOOKアクセス解析